2005年10月12日

蝉しぐれ

今日、朝第1回目の上映になんとか間に合い、
蝉しぐれ」を見てまいりました!

原作はコチラ↓
蝉しぐれ
蝉しぐれ


以前にも一度、NHKドラマ版の蝉しぐれの話題をちょっと書いたことあったのですが
今回の映画もひそかに楽しみにしていました。
原作、とーーーーってもいいんですよ。


で、今回も感想など。


一応ネタバレありになってしまうので追記です。



続きを読む
posted by さくら。 at 22:16 | 宮城 ☀ | Comment(5) | TrackBack(14) | 映画・TV・舞台

2005年10月02日

変わっちまった…

今まで隠しててゴメンなさい。(?)


実は私、今まで日曜の朝8時は


仮面ライダー響鬼」毎週見てたんです。(^^;



今年の2月に、3話目あたりを偶然見たんですよ。
子供の弁当作るので早起きしてチャンネルそのままにしてて。
で、ちょっと見ちゃったら


お、おもしろい・・・。来週も見よう・・・。



ってなってしまって、そこから毎週見逃したりしないようにHDDを予約して。(笑)


ちょうど高校受験だったうちのお兄ちゃんと登場人物の「アスム」くんが
ストーリー的にも重なっていて、(アスムくんも高校受験だった)
それに、子供番組とは思えないほど話が丁寧で登場人物がしっかりしてて。
普通のドラマのちょっと変化球バージョン見るような感覚で
毎週楽しみに見ていたのです。


が。



なんでも、9月の頭あたりから脚本家さんが替わったらしく。
(それも、グッズの売上が良くないからとか何とかそんな感じで)
今まで私も様子を伺っていたのですが、今週でもうハッキリしましたね。


響鬼はお子ちゃまと特撮ヒーローもの好きの方たち(※)の番組になりました!


って感じ?


オープニングの曲が替わって、エンディングの歌カット。
トドロキくんあまりにもヒドイ扱い。(笑)
桐矢とかいう新登場人物の不快さ。
ヒビキさんも何気にダメダメくんになってきてるし。
っていうか、登場人物みんなちょっとキャラ変わってるもんね。


うーーーん。私にとっては、HDDに録画してまで見ることはないかなーって感じ?
残念。あまりにも残念だ。。


前の脚本家さんだったら、最終回あたりには
どんな感じのストーリーになるはずだったんだろ?
今の脚本家とは全然違うラストになりそうだなー。


以前おもちゃ売り場の響鬼コーナーで、
子供より一生懸命にディスクアニマルとかを見ていたお父さんがいました。
あのお父さんは今回の路線変更をどう感じているだろうか・・・(遠い目)




余談。今日の放送より。
トドロキくんのスーツの内ポケットから出される鰹まるまる一本。(箱入り)
1回だけなら笑えるんだけどな。ちょっと惜しい?!



************************

(※)「ストーリーがどういう風に変更しても特撮ヒーローものであれば何でもOK」
   という方たちという意味。おこちゃまについても同じ。
posted by さくら。 at 19:48 | 宮城 ☔ | Comment(5) | TrackBack(6) | 映画・TV・舞台

2005年09月22日

クレイジー・フォー・ユー

おととい、仙台でロングラン公演中の劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」を
見てきました!(^o^)


早速ですが、感想!


もう、最高に楽しかった〜!!



ココだけの話、「オペラ座の怪人」とか「キャッツ」に比べて
あまり一般的には有名じゃない?ミュージカルじゃないですか。
なので、あまり期待していなかったんですよ。でも、行ってみたら



『最高にハッピーなミュージカル』ほんとにそうでした!\(^O^)/



『オペラ座の怪人』とかは、見終わった後は


「は〜、良かったよねぇ・・・。」


って感じなのですが、このミュージカルは


「楽しかった〜!!(^o^)」



って感想に尽きます!



主人公の腰砕け?男のボビーと気の強い西部の女性ポリー。
二人の恋が物語と一緒に進んでいき、最後は盛り上がってハッピーエンド♪♪


唄も踊りも出演者みんなとーーーってもステキで、目が離せない!
そして、終わった後またすぐに見たくなってしまう、
そんなハッピーなミュージカルでした!!
あぁー!また見たいっ!!(><)




今回は上演前に、四季の会に入っている人対象の「リハーサル見学会」があり、
お兄ちゃんMが学校から早く帰って来て「行っておいでよ〜」って言ってくれたので、
わかをお願いして私も見て参りました。
モチロン初体験!ドキドキ〜♪


参加者、何人くらいいたんだろう?
300人近くいたかもしれない・・・?


ホールの客席に座り、第1幕のラストのところなどを主に見学。
通しでやったときなどは、鳥肌ものでした。


出演者さんや関係者のインタビューなどもあり、
あとはメイク前・着替え前の役者さんを見れたりして
(本番の時と顔が全然違った!)
私的には大満足でした〜♪♪



こういうの見ちゃうと、やっぱり4人もいるうちの子供達
誰か一人でいいから舞台俳優になってくれーー!!って
切実に思います。(笑)



わかにまずバレエでもやらせるかな・・・。(爆)

posted by さくら。 at 23:42 | 宮城 ☁ | Comment(9) | TrackBack(2) | 映画・TV・舞台

2005年08月29日

容疑者 室井慎次

今日は近くのシネコンのレディースデー。

珍しくわかが「先生のところで遊んでる〜」って言ったので早速託児所へ預け、
久々に一人でゆっくり映画を見られることに!ヤター!(^o^)


見てきたのは『容疑者 室井慎次』。
言わずと知れた『踊る大走査線』シリーズスピンオフ作品第2弾!


『交渉人 真下正義』を見てなかったので、話が分かるかどうか??だったのですが
見てみたら全然別物の映画らしく、その点は全く問題ありませんでした。



以下、ネタバレ多少ありますので。追記です。ムフ。
続きを読む
posted by さくら。 at 21:27 | 宮城 ☀ | Comment(6) | TrackBack(30) | 映画・TV・舞台

2005年08月26日

マダガスカル

だいぶ前になりますが、盆の15日に「マダガスカル」見てきました。


ものすごい雨で行くとこは映画館くらいしかねーべ、ってな感じで
子供達と一緒にシネコンへ。

ものすごーーーーーーーーーーーく混んでました。(涙)
どうして前日にネット予約しておかなかったのか、自分を責めるくらいでした。(爆)



で。肝心の映画のほうは・・・。


何も考えずにコメディーアニメ見て笑いに行った!と思えば○!



シュレックのスタッフが作った映画…って聞いてちょっとイヤーな予感はしたんだけど
(シュレックダメだったの、私。。)
やはりストーリー的には今ひとつかな。いや、いまふたつ…みっつ…?(^^;


軽いジョークで笑いに行ったって感じで割り切ればOK!

深いストーリーを求めちゃいけません!!




吹き替え版の「おぎやはぎ」の声とかは良かったと思うけど。
「踊るのすきすき♪」ってわかも踊って歌ってるしね。(笑)
小さなお子ちゃま達には楽しくていいと思いますよ。




ま、そんなとこです( ´ー`)(←電車男風味)
posted by さくら。 at 14:53 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(11) | 映画・TV・舞台

2005年07月20日

ビリー・ヴォーンオーケストラ

昨日はわかの誕生日だったのですが、実は夕方から私の母と2人で
「ビリー・ヴォーンオーケストラ」コンサートに行ってきました。
昔は「ビリー・ボーン楽団」とか呼んでいたみたいですね。

B00005OO70浪路はるかに
ビリー・ヴォーン・オーケストラ

by G-Tools

母の姉が身内の不幸があってコンサートに行けなくなり、
急遽ピンチヒッターで私が母と行くことになったのです。



「ビリー・ヴォーンオーケストラ」って言ってもピンと来ない世代の私。
客席も舞台も、ふた昔前くらいに?青春の日々を送っていただろう
おじ(い)さま、おば(あ)さまが多く、
その中ではかなーり若いワタクシ、平均年齢下げてましたねー。


CMで流れていた曲「浪路はるかに」という曲の雰囲気からして
昔っぽい感じの音楽なんだろうか…?と思って行ったんだけど



予想以上に楽しめましたー♪♪




ステージは、昔からのアメリカンポップスのヒット曲など中心に
ジャズのスタンダードナンバーなども組み込まれ
お年は召しているものの熟練の演奏とでもいうんでしょうか?
安心して楽しくリズムを取りながら聞くことができました。


特に圧巻だったのは、ドラムのおじ(い)ちゃんのソロ。
すごいスティックさばきでニコニコと笑いながら、リズムを小声で口ずさみ
叩くドラムのすごいこと!!!
この白髪のひょろっとしたおじいちゃんのどこにこんな情熱が?!って感じで
確実にあの時あのおじいちゃんには



神が降臨していました!!



音楽っていいわ〜。世代を超えるよね。



ちょうど先日見たDVD「スウィングガールズ」の中で演奏されていた曲も
数曲出てきたりして、
そういうの分かってればもっと若い人も聞きに来たんじゃないかなぁ、と思うと
客席の1階の後ろの方や、2階席3階席が空いていたのがもったいなく感じました。



偶然聞きに行くことになったコンサートでしたが、


タダでかなり楽しんでしまいました。(^^;


ありがとう、お母さま。( ^3^)/〜☆




あ、そうそう。そのチケットで公演前ひと騒動?あったんですよ。
その件は明日記事にしますね〜。
posted by さくら。 at 22:58 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV・舞台

2005年07月04日

「いま、会い」両方鑑賞

昨日、映画とドラマの「いま、会いにゆきます」を見ました。
ドラマが始まる前に映画版を見ておきたいなーと思って
朝からDVD鑑賞。

B00061Q6VKいま、会いにゆきます スタンダード・エディション
竹内結子 土井裕泰 中村獅童 武井証

by G-Tools


すごくいいよーとは聞いていましたが、
いやー、これほどとは。


中盤からは泣きっぱなし。
鼻は赤くなるわ、目は腫れぼったくなるわ、泣きすぎで頭痛がするわ
私的にはさんざんでしたが、いい映画でした。(笑)


でも、映画館に見に行かなくて良かった・・・。(^^;



それを踏まえて、今度は夜にドラマを鑑賞。
朝にDVD見たばっかりなので、やはりそちらの印象が強くて。
澪とたっくんの若さがやはり気になるなぁ。
若いが故に、子供の扱い?もなんかいまひとつだし。(母の目)
ま・・・ミムラはそれでいいんでしょうけどね。設定上。


まぁ、ドラマはまだ第1話ってことで、これからに期待しましょ。



それにしても映画は良かった。
原作もとってもいいらしいですよねー。

中古本屋さんでも覗いてみようかな。
posted by さくら。 at 22:59 | 宮城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画・TV・舞台

2005年06月29日

モーレツ

愛しの藤原竜也くん(いつの間に…?)の出演してる「赤い疑惑」が
どうも調子悪いらしい。視聴率が伸びないんだって。


まぁ、ありゃーちょっとやりすぎかとは思うけどね。


昔っぽい服、昔っぽい音楽、昔っぽい演技、。。



特に出演者みんなが普段に比べて5割増くらいに
大げさな演技をしているのが・・・


笑える。


石原さとみちゃんも、


見るからに健康そうだし・・・。



でも、先週やっていた今週の予告で、
愛しの(分かったって…)竜也くんが


「僕も君をモーレツに愛してる!!」


って言ってて。。



・・・・・・ツボに入りました。。



モーレツって、モーレツってぇぇ!!



あとからじわじわとくる笑いで、
あとからあとから段々に笑いがこみ上げてきてしまい、


一人ニヤニヤしているオバチャンがここにひとり。。




あ、やばい。始まってしまったよ、赤い疑惑最終回。



さぁさぁ、心して「モーレツ」を見るとしますか!!(笑)
posted by さくら。 at 21:09 | 宮城 ☀ | Comment(4) | TrackBack(3) | 映画・TV・舞台

2005年06月06日

電車男

先日の舞台「オンディーヌ」に引き続き、今日は映画です!「電車男」。

4104715018電車男
中野 独人

by G-Tools


最近わかが託児所に行きたがらないことから、なかなか一人で映画が見られなかったのですが
今日は高総体で帰りが激早かったお兄ちゃんにまたまたバイトで子守りをお願いし
お目当ての「電車男」見てまいりました〜♪


去年、いつも巡回しているBLOG電車男の過去ログまとめたサイトが紹介されてて
半日かかって読破したのです。涙ながらに。(笑)
映画化されるってことで楽しみにしていたのよね〜。


で、早速映画の話。
思いっきりネタバレなので、追記で。


続きを読む
posted by さくら。 at 20:33 | 宮城 ☀ | Comment(17) | TrackBack(33) | 映画・TV・舞台

2005年06月05日

オンディーヌ

おととい、劇団四季の「オンディーヌ」を見に行ってきました。
今回はわかの子守りをお兄ちゃんにバイトでお願いして、
一人でゆっくり観劇してきました。感激!なんつって。(あぁすみません…)


予備知識としては「水の精と人間の悲恋」ということのみ。(苦笑)
で、行ってすぐパンフレット買って、(安かったの。1000円)
開演前の数分で話の流れを把握。


3階席だったので、セリフが聞き取りずらいこともあるかもしれないし
と思って読んでおいたけど。やっぱ良かったかも。



で、開演。
騎士の石丸幹二サマ登場。う〜ん、ステキ。
タイツ姿だよ。足きれ〜い!


で、そこらへんで「あ、やっぱりそうか!」と思ったのが
「ミュージカルじゃないんだ!」ってこと。(^^;
えーと、セリフのみ。踊りとか歌とかなし。スタンダードプレイです。



気付くの遅っ!!(爆)



ミュージカルじゃなくても、舞台なら何でもござれ?な私なので
それはいいんですけどね、
問題はその後でねー。


主人公の水の精、「オンディーヌ」が登場。


う〜〜〜ん、言ってることがどうも、受け付けない・・・。


騎士に「好き」って言ったすぐ後に「嫌い」とか言ったり罵ったり、
とにかくコロコロと言うことが変わって。


少し話が進んだところまでくると、それも結構慣れてしまうんですけどね。
「水の精って子供と同じなんだ。嘘つけないんだ。」みたいな。
でも嘘ついてましたけどね。
(あー、支離滅裂でごめんなさい…。でも見た方は分かるよね)



人間は裏切るもの、っていうのを心の底では知っていて
誓いを立てるオンディーヌ。
愛する人を死なせないために切ない嘘をつくオンディーヌ。


後半やっとオンディーヌに感情が移入できるようになりましたけど、
それでもかなり自分的にがんばった感がありました。(笑)



でも、舞台ってやっぱりすごい。生き物っていうのかなー?
役者さんの動きやセリフや迫力に、引き込まれて見入ってしまうんですよね。


オンディーヌには心底共感できなくても、
舞台を見た満足感は大ありでした。



9月に仙台にやってくる劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」が
またまたとっても楽しみになりました♪


でも、それまでにもう一つくらい舞台が見たいなぁ。
前回の「ロミオとジュリエット」に引き続きの「オンディーヌ」。
スタンダードプレイ、わりとハマりそうなんですけど。
posted by さくら。 at 23:19 | 宮城 ☁ | Comment(6) | TrackBack(2) | 映画・TV・舞台

2005年05月22日

名探偵コナン「水平線上の陰謀」

先日、やっと見てまいりました



名探偵コナン『水平線上の陰謀(ストラテジー)



なんともう映画化9作目だそうですよ!!
もう9回も見てるんだなぁ〜。



えーーと。ネタバレあるので注意です!



9作目、9作目、9作目。。


はっきり言って、マンネリ〜。



もうオープニングの15年前の殺人で、今回は「復讐の殺人」だって分かっちゃうし、
殺された船の船長さんの机の片隅に置いてあった女子高生とみられる娘の写真で
しょっぱなから犯人分かっちゃったし。


2重トリックもなーんかバレバレだし。


最後は蘭がピンチに陥り、コナンが助ける時に
昔の新一との思い出がフラッシュバック・・・。



今までコナン見てきた人にとっては思いっきり普通のストーリー展開。
青山先生、もうちょっとひねって〜、お願い。。



ちょっとねー。TVの2時間スペシャルでいい程度のトリックで。
うーーーーん。ごめんなさい、期待はずれでした。。(-_-;)




来年も公開決定だそうで。
来年は記念すべき10作目。そろそろ黒の組織を映画に出してもいいんじゃなーい?
蘭ともうちょっと進展?してもいいんじゃなーい??



今年と同じようなんだったら、もう見に行かないぞ。うふ。




でもね、コナンの映画を見たことのある方は、やはり分かってる。


エンドロールが終わるまで、帰ろうとする人は一人もなし。



コナンって、エンドロールの後に「落ち」があるんですよ。




もぅ、みんな好きなのねぇ〜。(笑)
posted by さくら。 at 22:37 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV・舞台

2005年03月23日

ブリジット・ジョーンズの日記

昨日、娘と友達がショッピングセンターで買い物している間に
隣のシネコンで映画を見てきました。


待ちに待った「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」です!!



前作「ブリジット・ジョーンズの日記」がほんとにツボだったため、
2作目が製作されると小耳にはさんで以来、まだかまだかと
首をながーくして待っていたのです♪


前作はコチラ↓

ブリジット・ジョーンズの日記
レニー・ゼルウィガー ヘレン・フィールディング シャロン・マグワイア ヒュー・グラント

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-03-11
売り上げランキング : 41
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



えーと、感想はさっそくネタバレなので、追記にしときますね。

続きを読む
posted by さくら。 at 15:30 | 宮城 ☔ | Comment(6) | TrackBack(27) | 映画・TV・舞台

2005年03月05日

ボーン・スプレマシー

もう一週間近く前になっちゃいますが、日曜に映画見てきました。
マット・デイモン主演「ボーン・スプレマシー」。
今回は半分旦那のお供って感じで見てきました。


言わずと知れた「ボーン・アイデンティティー」の続編。
記憶を無くしたエージェント「ボーン」のその後です。

ボーン・アイデンティティー
マット・デイモン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2004-07-07
売り上げランキング : 17,412
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



前作をDVDで見返してから行ったので、登場人物などはよく理解できました。



なんというか、アクション映画?なのでレビューが書きずらいですが…(^^;


明らかに前作を見た人を対象として作ってますね。
前作見てなきゃ全然わかんないだろうなー。



えーと、ちとネタバレ入りますね。



このシリーズは3部作らしいんですよ。
で、この作品ではまだボーンの記憶は完全には戻りません。まだ断片的。
今作品の最後で、3へと続く手がかり?みたいなのが出てくるんです。



記憶をなくしても体が色々覚えている。なんてったって「人間兵器」ですからね。(笑)
それと人間・ボーンの気持ちとか思いが交錯して・・・
前作よりも楽しめましたよ、私は。



この手の作品見てると、「あ、この人はこの後味方になるな」とか
大体予想できたりするんですよね。


パメラ役が、映画「逃亡者」のジェラルド警部(トミー・リー・ジョーンズ)みたいな
感じっぽいぞー、と思ったらやっぱりビンゴでした。(笑)



カーチェイスは、私ははっきり言ってあんま興味ないので
そんなに長いことやらなくても…って感じでしたが、
お好きな方はあれがいいんでしょうね。
私は酔いましたけど。(^^;




アクション映画とはいえ、ストーリーも3部作だしなかなか面白くて
最初から最後まで楽しめました♪
3も見に行かなくちゃダメかなー?
旦那さんは間違いなく「必見!!」だそうですけど。(笑)




最後にストーリーには関係ないですが。
マリー役のフランカ・ポテンテは、見事にアゴが割れてますね。
髪の色とかが全然前作と変わってたので、最初マリーだと気がつかなかったんだけど
アゴで気づきました・・・。(爆)


個性的でいいアゴしてる!ということで。(笑)
posted by さくら。 at 11:41 | 宮城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(5) | 映画・TV・舞台

2005年02月25日

ロミオとジュリエット

昨日、「お兄ちゃんの合格発表が心配で何も手につかなーい!」とのたまっておきながら
本日。蜷川幸雄演出の舞台「ロミオとジュリエット」仙台公演、見てきてしまいました。(^^;



実は今日は朝から小学校低学年の部のSの一日参観があったり、
6年生のCの卒業記念色紙に貼る写真の撮影があったりして(役員なので撮影に参加)
午前中から学校へ行ってまして。

そのあとはわかを実家に預け、
そして正午にはお兄ちゃんの合格発表。(ホームページにUPされる)


そして、舞台は午後1時からというスケジュールのタイトさだったので、
ほんとは一時見るのは無理だと思い、ヤフオクで売りに出したり友人に声をかけてみたり
していたのですが、なぜか売れずに手元に残り・・・。


忙しいさなか、「お兄ちゃんが不合格決定」したそのすぐ後に
舞台を見に出発いたしました。(笑)




でも・・・




行ってよかったぁーー!!(;O;)




蜷川演出の作品自体見るのが初めてだったのですが
多少難しい言葉で早口でまくしたてるけどテンポがいいのでどんどん引き込まれ、
さらに俳優さんたちが客席の通路を走り抜けたりするし
ほんとに退屈しない。




そして・・・



鈴木杏ちゃんのかぁわいいこと!!!




そしてそして・・・




藤原竜也くんのステキなこと!!!




オバチャンもうラブです〜黒ハート藤原竜也萌え。(笑)




出合ってすぐに恋に落ちた二人のかわいいこと!
メロメロダメダメのロミオには笑いました〜。



そして第二部での悲劇に続く迫真の演技。




杏ちゃんも竜也くんも、「かわいさ」と「すごさ」が同居してますよね。。うまく言えないけど。
末恐ろしいよなー、と感じました。




カーテンコールは5回だったかな?
客席全員スタンディングオベーション。二人ともとびきり可愛かったです揺れるハート




個人的に・・・
座席が1階の24列目で、最後列だったのです。。



オペラグラスも持っていかなかったので(というか忘れた・・・)
二人の微妙な表情とか演技が見られなくて残念。


でも、途中でオペラグラス覗くのって、そもそも好きじゃないのよね。
没頭できなくて。・・・うーん、強がり?(笑)




私は昼の部に行ったのですが、今日の夜の部が大千秋楽だそうです。
そして3月にはWOWWOWで放送するそうですよ。
見られなかった方は、ぜひそちらで見てみて下さい!見る価値大ですよ!
私はWOWWOW入ってないので見られませんが・・・(TT)


どなたか、録画したら貸してください・・・。(爆)
ラブラブメロメロのロミオをアップで見たいです。(笑)





実は今回のチケット、一時実家の母にあげちゃおうかとも思ったんです。
合格発表後、お兄ちゃんが帰宅する時くらい家にいてあげようかな、なんて
片隅にあった母心がうずきまして。(笑)


でも、お兄ちゃん本人が「別にわざわざそんなのいいから行ってくれば〜」って言ったので
私が行って来たのですが。



その事を実家の母に言ったら



「えー?藤原竜也くんが出てたなら、見てもよかったのにぃ〜黒ハート



親子でツボは同じようです。(爆)
posted by さくら。 at 21:55 | 宮城 ☀ | Comment(10) | TrackBack(2) | 映画・TV・舞台

2005年02月07日

オペラ座の怪人

今日は、映画版「オペラ座の怪人」見に行ってきました!!


わかが生まれる前に、仙台に劇団四季の「オペラ座の怪人」が
ロングラン公演にやってきたのです。


初めて見た「オペラ座の怪人」。ものすごく感動したのです。


美しいメロディー、すばらしい歌声、そしてストーリー・演出。
どれをとっても素敵!!!


4ヶ月くらい公演していたのですが、その間4回見に行きました。(でもS席は1回だけ。あとはC席)
もちろんCDも持ってます。(笑)


なので、今回とっても映画楽しみにしていたのです。
でも、私が見た舞台とどういう風に変わってしまうのかちょっと気になってました。



が。



もうぜんっぜん心配することなんてなかったのよー!!!



映画、とっても素敵でした・・・。


ここから先はネタバレありなので、追記ということで。


続きを読む
posted by さくら。 at 23:07 | 宮城 ☀ | Comment(4) | TrackBack(4) | 映画・TV・舞台

2005年01月11日

Mr.インクレディブル

子供たちの冬休み最終日だった昨日、映画を見てきました。
ディズニーピクサーの「Mr.インクレディブル」。

ピクサーのアニメはトイストーリーからどっぷりハマっている我が家。
でも、トイストーリーを越える面白さの作品には巡り会ってないぞ。


今回見に行ったのは、大人は私一人で、子供4人
うちの娘ばかり3人と、姪っ子のHちゃん。
このメンバー構成が波乱の幕開け・・・。(-_-;)


映画に行くに当たって姪っ子Hちゃんに
「お姉ちゃんやさくらちゃんママ(私)の言うことを良く聞くこと。
 映画館は暗いし音も大きいけど、皆の迷惑になるので
 怖いって泣いたり騒いだりしないこと。」
などなど約束する!というので連れて行ったのですが・・・


もう映画館に入る前から彼女は飛ばす飛ばす!
詳しくは書きませんが、とにかく大変でした。。○| ̄|_


そんな中見た映画なので、ストーリーにあまり没頭はできなかったのですが。(^^;


全体的には面白かったですよー。
ただ、前半の「元スーパーヒーローの悲哀」の部分が結構長くて、
もっと子供向きの痛快アクションコメディー?っぽいと思っていたのがかなりハズレ。

家族愛に重点がおかれていたのでした。
見ている子供たち分かるのかな・・・?

後半、インクレディブル家の子供たちも能力をどんどん発揮し始め、ラストへ…!って。
ジャックジャックも笑わせていただきました。(笑)


Mr.インクレディブル2が出ればもっと理屈抜きで楽しめるんではないかな?
もちろん1を踏まえての2ということでねー。



今年1本目の映画。今年は何本映画みることができるかなー?
posted by さくら。 at 23:35 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(3) | 映画・TV・舞台

2005年01月04日

ぅぁあああー!!

すみません、タイトルは私の心の叫びだと思ってください。。


昨年年末に藤沢周平原作のNHKドラマ「蝉しぐれ」が一挙再放送になる!というので
HDDに予約しておりました時代モノ好きな私。

「金曜時代劇」で放映している頃から気になっていたのですが、
何かと忙しかったりして見ていなかったのです。

年末の29日、30日と二日に分けて89分×3回で放映ってことで
楽しみにしておりましたが。が!!!



と・と・撮れてなーーーーい!!!!<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!



そうです。津波関連のニュースで。前の番組の放映時間が押して。。



。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。ビェーン!!



津波関連のニュースのため時間が押したっていうのは分かるけど。
でも。でも。。


「冬ソナ・韓流ブームに迫る!!」みたいな企画のが30分間特集で録画されてて・・・。


そんなもんカットして時間通りに「蝉しぐれ」やってくれればいいじゃーん!!



年末年始に予約録画した中で一番楽しみにしていたドラマだったのになぁ・・・。

新年早々ブルーです。。


NHK。。早く再放送を決めてくれー!!(怒)



放送時間変更に対応したHDDが欲しいよ・・・ママン。。
posted by さくら。 at 16:10 | 宮城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV・舞台

2004年12月26日

クリスマスの約束

TBS系で、毎年クリスマスに「クリスマスの約束」というTVをやっていまして。
オフコースの小田和正さんの番組です。
今年で4回目になるらしいです。

私の好きな「ゆず」が去年ゲストで出たのがきっかけで初めて見たのですが
これがねー、イイのです。


小田和正さんが、後世に残したい?名曲をセレクトして。
で、その歌を唄ってる方に小田さん自らお手紙を書き、
一緒にTVで唄ってくれないか、とお誘いして、
呼びかけに答えてくれた方はスタジオで一緒にデュエットするのです。


去年とても良かったので、今年もHDDに撮って見ています。


今年一人目のゲストは山本潤子さん。
ハイ・ファイ・セットの女性ボーカルの方、って言った方が分かるかも。


ハイ・ファイ・セットというのは、私の音楽の地盤になってるようなグループなんです。
(大げさかな?笑)


昔々、兄が5年生のときだから、私が2年生くらいのとき。
我が家に「ステレオラジカセ」がやってきました

それで母が繰り返し繰り返し聞いていたのが「ハイ・ファイ・セット」のBESTカセット。


「卒業写真」「海を見ていた午後」「フィーリング」などなど・・・。

山本潤子さんの伸びのある癖のないきれいな歌声。
母は日曜のたび、(平日は仕事していたため)掃除や洗濯をしながら
このテープを繰り返しかけ、
いつのまにか私も全曲覚えてしまいました。

山本さんの歌声が、私の中で「基本」になったのです。


今回の「クリスマスの約束」でしばらく聞いていなかった山本さんの歌を聴き、
あー、やっぱりこれだぁ、この声だぁ
と、また感じました。



番組では、去年に引き続き財津和夫さんもゲストで出ていて
小田さんとハイトーンボイスのおじさま二人で「心の旅」をデュエット。

去年の「青春の影」もだったのですが、6年生の娘Cが口ずさむのですよ。
やっぱりいい曲って残っていくんですよね。
ちゃんと歌い継がれてますよー。


わかが乱入してきてまだ最後まで見てないんですが(^^;
来年も・・・やりますよねぇ?
絶対やってください。小田さん。(笑)


つい、衝動的にこれ、頼んじゃいました。
GOLDEN☆BEST/ハイ・ファイ・セット 荒井由実・松任谷由実・杉真理作品集
ハイ・ファイ・セット

おすすめ平均 
素敵なCDに出会えました
ハイファイセットのベストアルバム
VERY BEST OF quot;HI-FI SETquot;
杉真理を再認識できる1枚
懐かしさと新しさに出会える1枚

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools



ダビングするからねー。おかあさま、待っててね☆
posted by さくら。 at 15:00 | 宮城 ☁ | Comment(14) | TrackBack(0) | 映画・TV・舞台

2004年12月20日

ハウルの動く城

9月にめまいに襲われて以来、映画を見に行くどころか
友達と待ち合わせて会うことすらできない状態だった私の体ですが、
最近はめまいもなくなり、耳鳴りもひどい状態の日はあまりなくなってきたので
今日は久々に友人Yちゃんと映画を見に行ってきました。
やっと「約束ができるくらい体調が回復」してきたのです。


…というか、わかのワガママに付き合うのにストレスたまってきてて
外に出てストレス発散しなきゃダメダー!と思ってたのです。



で、見に行ったのは「ハウルの動く城」。
ま、基本でしょ。(笑)




感想です!
いつもの通り今から見る方のためにあまり詳しくは書けませんが。


多少ネタバレ入ってしまうので、別に書きますねー。続きを読む
posted by さくら。 at 21:49 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(15) | 映画・TV・舞台

2004年10月04日

朝ドラ

結婚してから、NHKの朝ドラを見る習慣がついていました。
旦那さんの実家に滞在していた時見た朝ドラが結構面白かったため、続けて見るようになったのです。
(でも、今となってはなんの朝ドラだったかさえ覚えてないけど)

この十数年、「ひらり」も「ふたりっこ」も「ちゅらさん」も
リアルタイムに見てきたのですが・・・。


現在放送されている朝ドラ「わかば」の前にやっていた「天花」。
このおかげで、一時朝ドラストライキ?していました。


仙台が舞台・・・というところから、期待半分、心配(?)半分で見始めたのですが。



ぜんっぜん面白くない。



というか、



見終わった後の不快感といったら・・・何?



ってくらいで。


登場人物が全然魅力的じゃない。思考が理解できん。


ってことが私にとって一番NGだったところでして・・・。
脚本家替えろよ、と思ったこともあったけど、天下のN○Kさんがそんなことするわけないか、と。

結局見るのをやめちゃった訳です。


入院中に最終回を迎え、結局ラスト3回くらいは病院で見たのですが。
あー、終わってくれた・・・。という感想のみでした。(^^;



対して先週始まった「わかば」。
こちらは、いいじゃないですかぁ〜(^^)


どこがどういいってことはないんだけど、これまた王道のNHK朝ドラっぽいんだけど


見終わった後はさわやか〜゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*


やっぱ、朝ドラはコレよ。
さわやかさが大事よね。


「天花」と比べてしまえば大抵のドラマは良く見えるよな、と思っているのはナイショ。


また「とくダネ!」の途中でNHKさんにチャンネルを変える生活、再開しました〜♪
posted by さくら。 at 17:27 | 宮城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・TV・舞台
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。