2005年10月28日

もっと怖くなったよ・・・

先日から首が痛い歯茎が腫れる、とか言っていた原因の親知らず。
とうとう抜く時期がやってまいりました。


朝イチで歯科の紹介状を持って口腔外科へ行き、受け付け。
レントゲンを撮った後、診察室へ。


先生「はーはー、なるほど。やっぱりこれは抜いた方がいいねー。」



先生の説明はこう。



一度親知らずが原因で歯茎が腫れたりすると、その後も腫れを繰り返す。
繰り返すごとに症状がひどくなる。




ということで、次回の診療の時抜くことに。
で、そのやり方は。。




親知らずはまだ半分しか見えていないということで、まずは歯茎を切開。

             ↓

切開してみてあごの骨が親知らずにかぶさっているようなら、骨を削る。
 
             ↓

さらに、歯の根っこが骨を包み込むような形になっているので
様子を見て抜けないようなら歯を縦半分に砕く






抜き終わったら消毒、縫合で終了だって。
1週間後にはちゃんと抜糸もあるのよね。。



「切開もするので、抜歯後数日、それなりに痛みはあります。
 無かったらものすごくラッキー、と思って下さい」だって。




説明聞いたらもっと怖くなったよぉぉ・・・。





予約は11月10日。
頑張って行って参ります。イヤだけど。。(^^;
posted by さくら。 at 20:32 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ぼやき・つぶやき
この記事へのコメント
のぉぉぉぉぉぉ><
痛くなりませんように!!!!


この期間はヨガしないほうがいいかもね?
どうなんだろ、どうかな。
Posted by まき at 2005年10月30日 23:12
そうだね。>ヨガ
でも、多分やりたくても出来ないと思うよ。(^^;

ほんとに、痛みが軽く済むようにお守りでももらってこようかしら…。
Posted by さくら。 at 2005年10月31日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。