2004年10月11日

今時の病院って・・・

先日の入院していた時におどろいた事があったのを思い出したので
2つほど書いておきたいと思います。


《点滴は針じゃなく管》

結構一日中点滴していたのですが。。
1日目、私のめまいがものすごいときに看護婦さんが二人がかりで
点滴の針を刺しにやってきました。

具合が悪かったため血管にも張りがないそうで、なかなか見えなくて
湯たんぽで腕をあたためて血管を探し、なんとか見えてきたときにプスリ。


イデッ!!(痛ぃ)


1度目は軽ーく失敗。2度目も針を半分さした状態で血管探ってやっと入りました。
そしたら看護婦さんが、


「もう針は抜きましたからね〜。今はやわらかい管が入ってますから。
 調子悪くなければ5,6日取り替えなくていいから。」


え?そ・そうなんだ〜。それは・・・嬉しいなぁ。(*'-'*)


だからなんだー。
点滴の針を刺す前に、利き腕を聞かれたの。

利き腕の反対の腕、肘と手首のちょうど中間辺りのあまり血管が見えないところに
針はささっていて。全然邪魔に感じないのです。


2日目の晩にやっとその日のノルマ?の点滴が終わったのですが、
点滴の管の下の部分をぐるぐるっと小さく巻き、輪ゴムで止めて、
シップなどの固定する時に使うゴムのネットで腕に固定するの。

で、次の朝、またその管をつなげて点滴。


はぁぁ〜、楽だわ〜。


結局、6日目くらいまで管はそのまま腕に入りっぱなし。
ちょうどその日に全部の点滴が終わったので、結局点滴の針を刺したのは
最初の日の1回だけでした。


今ってどこの病院もそうなのかな?
私は初めてだったから、すごいな〜って感心しきりでした。



でもね、同じ病室のOさんとかは、朝夕30分づつの点滴だけだったので、看護婦さんに


その都度刺すのと管入れっぱなし、どっちがいいですか?」って聞かれてたよ。。


なんかすごーい。

食後のお飲み物はコーヒー?それとも紅茶?」みたい・・・。(^^;



なんか長くなっちゃったから、2つ目は明日にしておきますね〜。
次回は、病院のお食事の話です。(^^)


posted by さくら。 at 23:47 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき・つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。