2004年09月07日

血管

3年生の娘Sが、風邪を引いてしまいました。
おとといから熱が出て、気持ちが悪いそうで、ほとんど何も食べられません。
熱も36.9度から37.9度の間を行ったり来たり。
下がったかな〜、と思うとまた上がって。。

今日はとうとう病院へ行ってきました。


診察の結果は普通に風邪。
だけど、もうまる2日間くらい食事らしい食事をしていないので
胃もやられていたらしく、
「それじゃあ、点滴しましょうか。」と、先生。

Sは点滴するのは2回目。
2年前くらいにも点滴したんです。同じような風邪で。

で、思い出しましたよ。

前に点滴した時、なかなか針が血管に刺さらなくて大変だったことを。。


Sの血管がほんとに見えにくいというのもありますが、
わりと大胆な?看護婦さんで、針を刺したままグリグリして血管探して
Sが大騒ぎしてやっと刺さって落ち着いたという感じでした(^^;


果たして今回は・・・?


今回は、別の看護婦さんだったので、グリグリは無し。(良かったね)

でも、看護婦さん二人ががりで血管を捜して
腕にゴムバンド?巻かれて『スリスリ、ピシピシ!!』と
強くこすられたり叩かれたり。(^^;

結局、右の手の甲ダメ・左の手の甲ダメ・で右のひじの内側でやっと針がささりました!


グリグリはなかったけど、代わりに3回針刺されたのでした。。


反対に、私は血管すごく見えやすいらしく、
献血に行くと必ずと言っていいくらい血管を誉められます

太くていい血管ですねー!(・∀・)あー嬉しいなー♪

・・・喜んでいいんですか?(汗)



親子なのに、血管の太さ?は違うんだぁ。

私の血管の太さを分けてあげたい。と思った母でした。
posted by さくら。 at 21:08 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と家族のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/560406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。