2005年07月20日

ビリー・ヴォーンオーケストラ

昨日はわかの誕生日だったのですが、実は夕方から私の母と2人で
「ビリー・ヴォーンオーケストラ」コンサートに行ってきました。
昔は「ビリー・ボーン楽団」とか呼んでいたみたいですね。

B00005OO70浪路はるかに
ビリー・ヴォーン・オーケストラ

by G-Tools

母の姉が身内の不幸があってコンサートに行けなくなり、
急遽ピンチヒッターで私が母と行くことになったのです。



「ビリー・ヴォーンオーケストラ」って言ってもピンと来ない世代の私。
客席も舞台も、ふた昔前くらいに?青春の日々を送っていただろう
おじ(い)さま、おば(あ)さまが多く、
その中ではかなーり若いワタクシ、平均年齢下げてましたねー。


CMで流れていた曲「浪路はるかに」という曲の雰囲気からして
昔っぽい感じの音楽なんだろうか…?と思って行ったんだけど



予想以上に楽しめましたー♪♪




ステージは、昔からのアメリカンポップスのヒット曲など中心に
ジャズのスタンダードナンバーなども組み込まれ
お年は召しているものの熟練の演奏とでもいうんでしょうか?
安心して楽しくリズムを取りながら聞くことができました。


特に圧巻だったのは、ドラムのおじ(い)ちゃんのソロ。
すごいスティックさばきでニコニコと笑いながら、リズムを小声で口ずさみ
叩くドラムのすごいこと!!!
この白髪のひょろっとしたおじいちゃんのどこにこんな情熱が?!って感じで
確実にあの時あのおじいちゃんには



神が降臨していました!!



音楽っていいわ〜。世代を超えるよね。



ちょうど先日見たDVD「スウィングガールズ」の中で演奏されていた曲も
数曲出てきたりして、
そういうの分かってればもっと若い人も聞きに来たんじゃないかなぁ、と思うと
客席の1階の後ろの方や、2階席3階席が空いていたのがもったいなく感じました。



偶然聞きに行くことになったコンサートでしたが、


タダでかなり楽しんでしまいました。(^^;


ありがとう、お母さま。( ^3^)/〜☆




あ、そうそう。そのチケットで公演前ひと騒動?あったんですよ。
その件は明日記事にしますね〜。
posted by さくら。 at 22:58 | 宮城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・TV・舞台
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。