2005年07月14日

一周忌

早いもので、今日は父の一周忌です。


過去記事はコチラ
そして今日の出来事?はコチラ。兄のブログです。(^^;



去年の今日、父は一人で亡くなった・・・そうです。
(警察の死亡推定日が今日でした)



去年の今日は、私は何をしていたかな・・・?
父が亡くなってからわかの誕生日に発見され連絡が来るまでの5日間
私は何をしてたかな?
その間亡くなった父は一人でどんなことを思っていたんだろう?


とか、考えてしまいました。答えは出ないけど。



私がはじめてのめまいに襲われたのが去年の9月。
父の色々な手続きなどがやっと一段落してホッとした時でした。


私のめまい症の引き金になった一番の原因は、
やっぱり父が亡くなったことなのかな。
亡くなってからの1ヶ月半ほどはほんとに忙しかったんだもの。
後から後からやることとか手続きとかが出てきてね。



で、めまいで入院していた時。
ちょうど去年の秋彼岸だったのですが、
病院の洗面所で消灯前に歯を磨いていて
その時ふわっとお線香の匂いがしたのです。まちがいなく、お線香。


そのお線香の匂いは一瞬で消えたのですが、
多分お彼岸で帰ってきていた父の霊が
私の事を心配して見に来てくれたんだなぁ、って感じました。
亡くなってからも存在を感じるって不思議だけど、あるんですね。



私の家には当たり前ですが父のお仏壇やお位牌は置いていないので、
なるべく月命日前などにはお墓参りに行くようにしています。
なんかホッとするんですよね。




一周忌を迎えて、父の方はあちらの世界で何か変わったのかなー?
今日の法要は喜んでくれたよね、
なーんてのほほんと思った1日でした。
posted by さくら。 at 23:18 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ぼやき・つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5088587

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。