2005年06月05日

オンディーヌ

おととい、劇団四季の「オンディーヌ」を見に行ってきました。
今回はわかの子守りをお兄ちゃんにバイトでお願いして、
一人でゆっくり観劇してきました。感激!なんつって。(あぁすみません…)


予備知識としては「水の精と人間の悲恋」ということのみ。(苦笑)
で、行ってすぐパンフレット買って、(安かったの。1000円)
開演前の数分で話の流れを把握。


3階席だったので、セリフが聞き取りずらいこともあるかもしれないし
と思って読んでおいたけど。やっぱ良かったかも。



で、開演。
騎士の石丸幹二サマ登場。う〜ん、ステキ。
タイツ姿だよ。足きれ〜い!


で、そこらへんで「あ、やっぱりそうか!」と思ったのが
「ミュージカルじゃないんだ!」ってこと。(^^;
えーと、セリフのみ。踊りとか歌とかなし。スタンダードプレイです。



気付くの遅っ!!(爆)



ミュージカルじゃなくても、舞台なら何でもござれ?な私なので
それはいいんですけどね、
問題はその後でねー。


主人公の水の精、「オンディーヌ」が登場。


う〜〜〜ん、言ってることがどうも、受け付けない・・・。


騎士に「好き」って言ったすぐ後に「嫌い」とか言ったり罵ったり、
とにかくコロコロと言うことが変わって。


少し話が進んだところまでくると、それも結構慣れてしまうんですけどね。
「水の精って子供と同じなんだ。嘘つけないんだ。」みたいな。
でも嘘ついてましたけどね。
(あー、支離滅裂でごめんなさい…。でも見た方は分かるよね)



人間は裏切るもの、っていうのを心の底では知っていて
誓いを立てるオンディーヌ。
愛する人を死なせないために切ない嘘をつくオンディーヌ。


後半やっとオンディーヌに感情が移入できるようになりましたけど、
それでもかなり自分的にがんばった感がありました。(笑)



でも、舞台ってやっぱりすごい。生き物っていうのかなー?
役者さんの動きやセリフや迫力に、引き込まれて見入ってしまうんですよね。


オンディーヌには心底共感できなくても、
舞台を見た満足感は大ありでした。



9月に仙台にやってくる劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」が
またまたとっても楽しみになりました♪


でも、それまでにもう一つくらい舞台が見たいなぁ。
前回の「ロミオとジュリエット」に引き続きの「オンディーヌ」。
スタンダードプレイ、わりとハマりそうなんですけど。
posted by さくら。 at 23:19 | 宮城 ☁ | Comment(6) | TrackBack(2) | 映画・TV・舞台
この記事へのコメント
あたし、見たことないんですよー。
舞台系。
やっぱり、舞台デビューしなきゃ!笑
世界が広がるかも!^^
Posted by まき at 2005年06月05日 23:59
舞台もいいけど映画もね!(笑)
今日は電車男見てきちゃいました〜♪
でもまだ「真下」見てない・・・
Posted by さくら。 at 2005年06月06日 20:47
今度実家に行ったときに、「真下」は見たい!
宮古には映画館が一箇所しかなくって、しかも、放映時間が偏ってるから見れるかわからないけど、都合が会えば妹と見てくるね!^^
Posted by まき at 2005年06月06日 21:19
電車男よりも真下のほうが早く終わっちゃうとは思うんだけど
見たい度優先で電車を先に見てしまったー><

あと1回映画見れば無料券もらえるしなー。
レディースデーの月曜にお兄ちゃんの帰りが早ければ、またお願いして行ってしまうかも。

見たらレポお願いします!(^-^)ゝ
Posted by さくら at 2005年06月07日 15:42
ミュージックバトンなる、トラックバック企画が廻ってきたので、
バトンをお渡しします〜。

よろしくお願いしま〜す。
Posted by わこうちゃん。 at 2005年06月20日 14:23
「ミュージカル」バトンらしいっすよ〜。(^_^)

早速記事書いてTBしたよ〜。
Posted by さくら。 at 2005年06月20日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

劇団四季「オンディーヌ」
Excerpt:  四季の「オンディーヌ」仙台公演に行ってきました。ストーリーは全く知らずに行ったのですが、まさかあんなのだとは知らずにビックリビックリ。  ミュージカル色が強いイメージがある劇団四季ですが、この「オ..
Weblog: にわうたぶろぐ
Tracked: 2005-06-06 21:34

ミュージックバトン。
Excerpt: 最近ちらほらと、あちこちのBLOGで目にするようになったミュージックバトン。 ついに俺のところにもpyoさんから廻ってきました。 音楽についての設問に答えつつ、5人にトラックバックするという、 海外の..
Weblog: 珈琲バカ。
Tracked: 2005-06-20 13:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。