2005年05月06日

十二橋めぐり

昨晩遅く、埼玉・千葉方面から戻ってまいりました。
高校の同級生にも会えたし、満足満足でしたー\(^o^)/



昨日、帰りがてら遊びに寄ったのが佐原市の「十二橋巡り」。
旦那の妹さんご一家と、おじいちゃんおばあちゃんと我が家、総勢11名。
じいちゃんがスポンサーとなり、サッパ舟を貸し切り!!
70分の船旅を満喫しました♪


「十二橋巡り」って、私は聞いたこともなくて
もちろん場所も知らないし、情報ゼロだったのですが
じいちゃんが「1回行ってみたい!」ということで
みんなそろって出掛けたわけです。



行ってみると。。


た・たのしぃ〜!!!



川から水路へ入るのに、2重になった水門をくぐり、中へ入っていくと・・・

12kyou   mise

細い水路の上に、ちいさな橋がいくつもかかっていて
その細い水路を女船頭さんが竿をさして進んでいくのです。


両側にある民家へ続く水路からの専用の階段があったり、
お土産やさんがあったり。



あーーー。いいなぁ。



私が読んでいる江戸物の小説には、よく
江戸の町に縦横に張り巡らされた水路の話が出てきます。
水路(堀割)を舟を使ってその日に取れた野菜を売りに来る・・・とか。
時には捕り物に使われたり。



なんかその雰囲気がプンプン。



そんなに長い水路ではないので、ほんのひとときでしたが



いいもの見たなぁ〜。



って感じでした♪




ひと時の非日常?を味わって陸へ上ると、
旦那のお姉さんから旦那のケータイへメールが入ってました。



「今日は母上、どこらへんを見物に連れて行ってもらってるのかな?と思って
 ココセコムで位置検索してみたら

 なんと与田浦(湖)のど真ん中!

 ・・・・・・まさか水中?(笑)」




!!!!!(笑)



なんていいタイミングなのー!?
おねえさん最高ですっ!(笑)
posted by さくら。 at 21:07 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。