2005年04月11日

ゾビラックス

おとといの土曜に、前の記事に書いたとおり
近所の内科で「ゾビラックス」を処方してもらうことができました。


他のめまい持ちの方たちに参考になるかもしれないので
一応ざっと説明を。



しちのへ医院のHPを印刷したものと「目まいは治せる!」の本を持ち
内科でざっと説明をし、「ゾビラックスを自費で処方して欲しい」と言うと、



「保険適応だと医師法違反になってしまうからできないが、
 自費負担ということでしたら処方するのはかまいませんよ。」


と、わりとあっさりOK。


「ゾビラックス自体はほとんどと言っていいほど副作用がない薬ですし。
 ただし、まぁ一筆書いてとは言いませんが、服用は自己責任で。」


っていうこと。
あとは、1日に5回薬を服用すること
(朝食後、昼食後、午後3〜4時くらい、夕食後、就寝前)の説明を受けました。



それから、花粉症の薬は一緒に飲んでいいかと聞くと


「一応ゾビラックスは特殊な薬なので、他の薬は一切飲まない方がいいでしょう」


ということ。点眼や点鼻薬も一応やめておいたほうがいいって。
うぅ。この時期、つ・・・辛すぎます。。



薬を処方してもらって、お医者さんに「どうもありがとうございました!」と
頭を下げると



「いえいえ。ほんとに、これで良くなればいいですね!」



って言ってもらって。すごく嬉しかったです!!(;-;)




っていうことで、花粉症の薬を飲んでしまった土曜はもう飲めなかったので
昨日、日曜から飲んでいます。1日5回。


今のところ全然と言っていいほど変化はありません。
疲れているせいもあって耳鳴りは鳴りまくりですし。(笑)



また随時、症状の変化などを記事にしていきますので
めまい持ちの方は見ていて下さればと思います。(^-^)




あとですね。しちのへ内科のHPに出ていたのですが、
台湾の李登輝前総統の曾文惠夫人がめまい治療にヘルペス治療薬を使い、
完治したという記事が今月号の「文芸春秋」に乗っているそうです。


台湾では大病院で「ヘルペスウイルス感染症説」を立証すべくプロジェクトチームが
組まれたそうです。


早いとこ日本でもそういった流れに乗ってほしいものです。
posted by さくら。 at 17:17 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | めまい
この記事へのコメント
初めまして(^-^)ふわふわと申します。同じく宮城の主婦です。私は耳鳴りは多くは無いのですが、ここ半年ほどめまいが酷くて困っています。最近では横になって寝ることが出来ず座った形のまま眠っている状態。専門の耳鼻科でも対症療法の薬を頂くだけでなかなか効きません。。今日も総合病院でいろいろ検査を受けてきたのですが原因も特定されず、日に日につらくなるめまいに何だか落ち込んじゃって涙も出てきて…。でもこのままじゃ嫌だ!と検索をしていたらこちらのブログにたどり着きました。本当にめまいってツライです;_;。これからもブログ読ませて頂きます。ゾビラックスの効果に期待大ですね。
Posted by ふわふわ at 2005年04月11日 18:09
ふわふわさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!(^-^)

座って寝ている状態!!それはひどい!
総合病院では私も対症療法しかしてもらえなくて
鍼やお灸をしに接骨院に通ってだいぶ症状が軽くなりました。

ほんとに、じっとしているだけでは良くならないですよね。
ふわふわさんも、接骨院に行ってみてはいかがですか?
こちらはゾビラックス処方とは違って保険も効くし。(1回500円前後)
効果は行ってみないことには分からないですけどね。

ゾビラックス、もし自費でも飲んでみたい!と思っても近所で処方してもらえないというときにはまた声掛けてみてください。
私が処方してもらったのは仙台市内の個人病院ですし。
北海道よりは近いですよ。(^-^)

経過、随時更新していきますのでまた覗いてみてくださいね。
Posted by さくら。 at 2005年04月11日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2903414

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。