2005年03月24日

「めまいは治せる!」

本日二つ目の記事。


先日、旦那のお姉さんに本をいただきました。


これなのです↓

めまいは治せる!
七戸 満雄

文芸春秋 2004-12
売り上げランキング : 35,896

おすすめ平均
治った人の体験記で希望がわいた。

Amazonで詳しく見る by G-Tools




北海道の札幌で個人病院を開いている七戸先生の唱えるめまいの治療法が
載っている本です。



私も「北海道に変わった治療のし方でめまい治療している医師がいる」
という話は小耳に挟んだことはありました。
その医師が書いた本なのです。



この医師の唱える治療方法は、「ゾビラックス」というヘルペスウィルスに対する
抗ウィルス剤を飲む、というだけのもの。
それで効果があった人はなんと84%という高確率!!



でも、この方法はめまいの専門耳鼻科学会でも厚生省にも認められていないのです。



なので、もし処方してほしければ北海道のしちのへ内科まで行かなければならないそうなのです。




私は今でも耳鳴りは毎日続いています。
近頃は忙しくて寝不足が続いているので、耳鳴りも大きい。
大きいと頭までボーっとしてくるから始末が悪い。
さらに軽いめまいも・・・。


これが治るんだったら、保険が適用にならない薬2週間分(約4万円らしい)くらい安いもんです。



すぐにでも北海道に行っちゃいたい!というのが本音ですが
やっぱり旅費のこととか考えると、色々考えてしまうわけです。。



とりあえず、この本と資料、病気の経過などまとめて
近所の内科や皮膚科に行って薬を実費で処方してもらえないかどうか
頼んでみるつもりです。



少しでも理解を示してくれるお医者さんがいることを祈ります。。




何かあったらまたこのブログで報告しますね。
めまい関係のキーワードでこのブログにたどり着いた方、
経過報告しますのでちょくちょく覗いてみてくださいね。(^-^)

posted by さくら。 at 23:49 | 宮城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | めまい
この記事へのコメント
 台湾の知人から聞きました。
 めまい……ヘルペスウイルス感染症説(札幌市の七戸満雄医師が提唱)
 李登輝・台湾前総統の曾文惠夫人が、この理論で「めまいが治った!」。
 曾女史の体験談が、『文藝春秋』5月号(4月9日発売)に掲載されるそうです。

 今日見たら、2ページほどの記事が掲載されていました。
 李登輝氏の指示で、台湾の大きな病院の副院長をリーダーとする「ヘルペスウイルス感染症説」を解明するためのプロジェクトチームができたそうです。
 また、七戸医師は、台湾医学会の総会(6月末)に招かれて、講演することが決まりました。

 李登輝さんのように賢明な方は、頭がやわらかいのですね。
Posted by 台湾からの連絡 at 2005年04月09日 13:45
台湾からの連絡さん、コメントありがとうございました!

私も薬をもらった直後にしちのへ内科のHP見たら
李登輝婦人の件がUPされていて驚きました。

力のある人だと、有名病院でプロジェクトチームまで
作れてしまうのね〜、と別な意味驚き。(笑)

でも、このことがきっかけでめまいヘルペス説が立証されて投薬治療も保険適用でできれば、めまいで苦しむ患者にはほんとに涙が出るくらい嬉しいことですよね。(私も含め)

ほんとに、速報ニュースありがたかったです。
私のめまいのことを気に掛けてくださっているかたがすごい速さで書き込みしてくださったことが、とっても励みになりました。
どうもありがとうございました!(*^-^*)
Posted by さくら。 at 2005年04月11日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2584698

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。