2006年10月16日

胃カメラ

もう1週間近く前になりますが、
人生で初めて「胃カメラ」検査やってまいりました!


近所のママ友お医者さんに紹介してもらった
胃カメラの上手な先生のところで。


ただ、そこの病院ね、



ちょーーーーー古い



んですよ。
最初病院の名前と場所を聞いて行ったとき
あまりの古さに回れ右して帰ってしまったほど。。
多分昭和40年代くらいに建てたっぽい病院でした。


だって窓枠とかサッシじゃないし。
作り付けの棚とか扉とか全部木だし。



ちょうど隣りで工事をやっていたのですが
それはその病院の新築工事で、来年4月にはそちらに
移転するってことを受付けの後に張り紙を見て知って・・・ホッ。笑


お父さまの代から続いてる病院だそうで、
今は息子の若先生がやってるそうです。(と言っても40代?)



検査室に入ると、周りの雰囲気に全くそぐわない?最新機器が置いてあり
割と新らし目の検査機器で検査してもらえました。



思っていたほど「オエッ」もひどくはなく、
数回なっただけで後は結構落ち着いて検査できましたよ。
「オエッ」となるのはわかのつわりで毎日何度も体験してたので
なんだか「久しぶりだなぁ…」くらいの感覚でした。笑



先生は胃カメラの角度を変えるのに、ホースみたいのを操るんですが
ホース持ちながら踊りを踊っているような感じでした。笑
でも、その踊りがきっとカメラの動きをスムーズにするってことなんでしょうね。



そんなこんなで胃カメラ検査終了。あっという間でしたよ。
先生なんか外来の診察の合間に胃カメラ検査だもの。スゲー。。



結果は、結構奥まで(十二指腸の方まで)見たけど、潰瘍などはなく、
小さいポリープはあったものの全然心配するものではないそうで。
胃酸が多く出過ぎてるのと、胃腸がいろんな刺激に敏感に反応してしまう
ってことらしく、それに対してのお薬が処方されました。


もう1週間近く飲んでますが、確かに胃の調子、悪くないです。
夜寝る前になっても胃が焼ける感じがしないし。
とりあえず、2週間薬飲んでみてまた診察してもらう予定です。




ってことで、初胃カメラ。
やはり最新設備も必要ですが、上手な先生ってイイですよ〜!
始まる前の緊張感も大分緩和されますしね〜。上手って分かってれば。


・・・って言ってる私ってけっこう小心者。
暗示にもかかりやすいタイプなのよね〜。
見事に「上手な先生=安心」っていう暗示に自らかかりましたよ。
ま、それが故に?成功したってことでね。^^;
posted by さくら。 at 23:05 | 宮城 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | ぼやき・つぶやき
この記事へのコメント
さくらちゃん、なんともなくってよかったよ〜
健康第一やね!
Posted by はな at 2006年10月18日 23:14
なんともなくて一安心ですね♪

私も以前胃カメラやりました。
5年程前、大きな総合病院で。
死ぬかと思いました(笑)

私は胃カメラが苦手なタイプなのか
「ゲー!」どころじゃ済まないくらい
ぐるじがっだ〜!!
看護婦さんに思いっきりしがみついて、看護婦さんも相当迷惑だったと思います(汗)

結果、私も胃には何も異常無しだったんですが、
こんな苦しい思いをするなら胃を壊した方が
マシなんじゃないかと思う程でした(^^;
Posted by ぴょこ at 2006年10月19日 22:42
*はなちゃん
ありがとう(^^)お互い健康が第一だね。そんな歳なのよね。うふ。笑


*ぴょこさん
ありがとうございまーす。(^^)
ぴょこさんは検査たいへんだったんですね。
でも、オエッていうのは若い人ほどなるそうですよ〜。
まだまだ若いってことで(^^)v
Posted by さくら。 at 2006年10月21日 11:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25601173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。