2006年09月01日

牛乳と気温の関係

そろそろ夜涼しさの増してきた宮城県地方。
窓開けて寝たら風邪引きそうですよー。



毎年この頃思うのは、我が家の牛乳の消費量について。





暑いと、牛乳は減らない





のです。そして、





涼しくなると牛乳の消費量が元に戻る




のです。




秋〜初夏は1日1リットル以上あっさりと消費されるのに、
夏、暑い頃は1週間に3本も消費されないのです。
(生協の宅配で毎週3本づつ配達されるように登録してある)
替わりに麦茶が売れること売れること。




確かに、暑い時はあの脂っこい?牛乳は飲む気はおきないよね。。




ここ1週間ほどで夜もめっきり涼しくなってきたので、
また牛乳の消費量が増えてまいりました。



今日の昼間に買ってきた牛乳ももう2本目に突入。



また牛乳代が週に1,200円以上かかるのか・・・。





牛乳ももうちょっとセーブして飲んでもらうかな・・・。(遠い目)
posted by さくら。 at 21:28 | 宮城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と家族のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。