2004年12月20日

ハウルの動く城

9月にめまいに襲われて以来、映画を見に行くどころか
友達と待ち合わせて会うことすらできない状態だった私の体ですが、
最近はめまいもなくなり、耳鳴りもひどい状態の日はあまりなくなってきたので
今日は久々に友人Yちゃんと映画を見に行ってきました。
やっと「約束ができるくらい体調が回復」してきたのです。


…というか、わかのワガママに付き合うのにストレスたまってきてて
外に出てストレス発散しなきゃダメダー!と思ってたのです。



で、見に行ったのは「ハウルの動く城」。
ま、基本でしょ。(笑)




感想です!
いつもの通り今から見る方のためにあまり詳しくは書けませんが。


多少ネタバレ入ってしまうので、別に書きますねー。* * * * *

まずは声。

キムタクの声、倍賞さんの声、賛否両論ありますが、
私的にはキムタクは○、倍賞さんはうーん、若い声はちょっと無理ありのような・・・。

三輪さん、我集院さんはなかなか良かったと思いますよー。
我らが大泉クンもまた声優で参加してましたね♪ほんのちょこっとでしたが(笑)


ストーリー。

これは、ハリー・ポッターと同じことが言えると思うのですが、
このお話、原作があるんですよね。
長くてきっと細かい設定があるのだろうお話なのですが、
それを約120分に詰め込んだためにちょっとひずみが生じてるような。
舌っ足らずっていうのかな?尻切れトンボ・・・じゃないか。
多少疑問が残るんですよね。終わった後に。

全部分かるには、やっぱ原作読むしかないかな・・・。
図書館に予約入れようかな。


全体的な話の流れ。

最初から飛ばして飛ばして、休む間もなくエピソードてんこ盛りって感じ。
中だるみ無く見られたのは良かったんじゃないかな?
テンポ良すぎて感情をちょっと移入しづらかったかなー。

でも、ま、最後ハッピーエンドで良かったっス。
全体的に楽しかったし。
多少の無理やり感は否めないけどね。(^^;


もうちょっと深く見たいのでもう一回見てみたいけど、
お金を払ってまでは見ないかなー。(苦笑)
どなたか招待券下さい。なんちて。(笑)



個人的にキムタクハウル、結構ヒットでしたよー黒ハート
posted by さくら。 at 21:49 | 宮城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(15) | 映画・TV・舞台
この記事へのコメント
初めまして。
先日こちらの「ハウルの動く城」にTBさせて頂きました「気ままに★まぁるく」のCHIKOと申します。
この度は、私のブログへのTBありがとうございました。

いろんなレビューを読んでいますと、やはり原作と違ったり、はしょったりしているところも多く、2時間に詰め込むには、宮崎監督の手腕でしても、難しかったようですね。
でも、それなりに十分楽しめる作品でもあったような気がします。
原作も読んでみようかな、って気にもなりました。

また、時々寄らさせて頂きますね。
Posted by CHIKO at 2004年12月21日 21:12
CHIKOさま、はじめまして。
TBとコメント、ありがとうございました!(^-^)

私も、自分の感想を読み直すと
「あれ?面白くなかったの?」と思ってしまうのですが、
ほんとはかなり面白かったですよ。(笑)

見終わった後に
「あぁ、楽しかったねー♪…でもあれはどうしてああだったの?」
ってくらいで。
宮崎監督の作品なのに、最後スッキリしないなんて!って
普通の映画よりキビシイ目で見てしまったかも。(^^;

私も原作読んでみたいって思いました。


私もCHIKOさんのBLOG、今度カキコさせていただきます☆
劇団四季、私も大好きです(^-^)v
Posted by さくら。 at 2004年12月23日 11:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ハウルの動く城
Excerpt: えぇと、せっかく見てきたので、感想でも書いておきますかね、ハウル。今回は原作をほんの少しだけかじって、見にいきました。魔法で90歳のおばあさんにされてしまったソフィーと美声年の魔法使いハウル、そしてそ..
Weblog: depthchology 〜We make it!〜
Tracked: 2004-12-20 22:01

ハウルの動く城
Excerpt: 親子テニススクールで大汗をかいたあと、お昼を食べて、そのまま息子と映画「ハウルの動く城」を観てきました。 息子は、最初、「怖いから観たくない」と言ってたんですが、客電がついた時には、「もう一回観..
Weblog: 気ままに★まぁるく
Tracked: 2004-12-20 23:13

ハウルの動く城
Excerpt:  宮崎アニメの世界観が健在だったのがうれしい。街並や戦争の雰囲気からすると第2次世界大戦中のイタリア、フランスが想像できるが、しっかりと魔法使いが存在し、国は全て王国であるという無国籍ワールド。  ..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2004-12-20 23:54

ハウルより面白い?
Excerpt: Excite エキサイト : 芸能ニュース ハウルの声優での評価が 以外に良かった木村メンバー。 声優でもイケるんだぜ! とアピール&映画の宣伝に がんばっているが、 実は以前に声..
Weblog: GOSSIP
Tracked: 2004-12-21 20:57

「ハウルの動く城」
Excerpt: ハウルの動く城 サウンドトラック 「ハウルの動く城」を見てきました。 声優は、倍賞千恵子(ソフィー)、木村拓哉(ハウル) 美輪明宏(荒地の魔女) 以下、なるべくネタバレなし気味で書きます。..
Weblog: 私的映画的ダイアリィ
Tracked: 2004-12-24 09:59

「ハウルの動く城」
Excerpt: 今さら・・・いやいや200億稼ぐには公開二ヶ月でも全快で・・・ というわけで、時間があったので見てきちゃいました。 平日20:10からのレイトショウなので1200円。 350名収容のスクリーンにスキス..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-01-19 01:36

【アニメ映画】ハウルの動く城 宮崎駿監督
Excerpt: 愛国主義全盛の時代。王国の兵士たちが今まさに、戦地に赴こうとしている。銃には花が
Weblog: 映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK
Tracked: 2005-10-28 23:57

ハウルの動く城 今年の225本目
Excerpt: ハウルの動く城 こういう世界観を創ることが出来る人、尊敬します。 宮崎アニメって、その題名を聞いて、これで良い映画になるの?感動できるの?って、思ってしまうのです。この映画もそう。題名を聞いただけ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-11-17 19:44

「ハウルの動く城」ちょ…、ちょ、待てよ!ぜんぜんキムタクっぽくないよ!
Excerpt: 「ハウルの動く城」をDVDで観ました。 ちなみに映画館で一度観てます。 今回観て映画館での迫力が蘇ってきた。 実はジブリ映画を劇場で観たのはこのトキが初めてで、迫力や色彩、CGの凄さ、巧さをと..
Weblog: 煮晩閃字
Tracked: 2005-11-25 01:54

二人の「千尋」と戦争を無くす3つの方法●ハウルの動く城
Excerpt: 「ソフィー」と「ハウル」の中に、二人の「千尋」が見える、 「風の谷のナウシカ」と「もののけ姫」の流れを汲む、 「千と千尋の神隠し」の正統な後継作品。 私は「もののけ姫」は??
Weblog: Prism
Tracked: 2005-11-27 05:22

ハウルの動く城
Excerpt: 『ハウルの動く城』 2004年日本(119分) 監督・脚本:宮崎駿 音楽:久石譲 出演:倍賞千恵子    木村拓哉    美輪明宏    我修院達也    神..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-01-12 01:11

宮崎駿とジブリの世界
Excerpt: 宮崎駿作品、スタジオ・ジブリの作品とグッズについて徹底紹介するサイトです。無料レポート【映画の心理秘術「風の谷のナウシカ」に学ぶ 心の優しい子供に育てる心理秘術】配布中。
Weblog: 宮崎駿とジブリの世界
Tracked: 2006-01-28 16:18

ハウルの動く城
Excerpt: 2004年 監督:宮崎駿 「ハウルの動く城」(★★★☆☆) 兵隊さんがソフィーをナンパするのに、 「子ネズミちゃん」はないでしょw 地味なソフィーに対して、妹はお人形かマネキンみたいね..
Weblog: 新・ぴゅあの部屋
Tracked: 2006-07-23 04:30

「ハウルの動く城」
Excerpt: 宮崎駿監督の話題作「ハウルの動く城」を観賞。 今年初めに一度観賞したが、このたび改めて、立て続けに2度観賞。 ひと言で言うならば、難解な映画である。 難解というのは、「分かりやすさに..
Weblog: やまたくの音吐朗々Diary
Tracked: 2006-07-26 00:55

ハウルの動く城
Excerpt: 見た目は90歳のおばぁちゃん。…でも?! ハウルの動く城ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 宮崎駿 倍賞千恵子 ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2005-11-16売り上げランキング..
Weblog: ムーパラ控え室から・・・
Tracked: 2006-08-11 22:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。