2005年12月17日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

先日の日曜に、観て来ました!
ハリー・ポッター第4段、炎のゴブレット。


娘とその友達と一緒に行ったのですが、
娘たちは日本語吹き替え版、私は字幕版と分かれて鑑賞。
いやぁ、久々に生声ハリー。声変わってるねぇ。(前に見たのは第1段だったし)



内容は・・・



たいしたネタばれもないかもですが、追記です。(^^;******************************



みんなとにかく大きくなっちゃってオバチャンびっくりよぉ〜。
ハリーは筋肉質だし、(お風呂のシーン♪)
ロンは原作に近い感じに背がひょろっと伸びてるし、
ハーマイオニーは乙女だし。(笑)



原作の年齢よりも役者さんの年齢が3歳くらい上なんでしたっけ??
みんな成長しちゃって、中坊(原作では14歳)のイメージないぞ!って感じでしたが
それはしょうがないよなぁ。許容範囲です。(^^)




お話の方は、もっともっとダークな感じかと思っていたのですがそうでもなく、
2冊分のお話をぎゅっと凝縮したのでカットされているところも多かったのですが
うまくまとまっているなぁ、という感じがしました。



個人的には「あれカットかよ〜」と思う場面とか人とかありますが、
話をまるく収めるにはやむなし。



リータ・スキーターのいやぁ〜なところとかクラウチさんとかは
もうちょっと話に絡めてほしかったかな。見ていてちょっと半端で。




今回のラストではヴォルデモートが実体を現す(?)ということで
どんな風なんだろ?と思っていたんですが
おどろおどろしい感じで◎でしたね〜。
あの流れで終了・・・って、次は?!早く見たいー!!(><)って感じ。笑
いやはや、いいところで終わってくれますよ。(原作もだけど)



今回は主役の3人も大人になってきて
ただの仲良し3人組ではなく、思春期の心の揺れなんかが出てきます。
次の「不死鳥の騎士団」ではもっとその揺れが大きく出てきて(特にハリーが)
「あぁお年頃ねぇ・・・」って感じになる訳で。



そのことも含めて、次回作の映画もまたすごく楽しみになりました。
映像になるとどんな風になるんだろ?ムフ。




・・・とはいえ、原作読んだのは1年近く前になるのかな?
だいぶ忘れた部分も出てきてたので、「炎のゴブレット」→「不死鳥の騎士団」と
もう一度読み返してみなきゃ!と思ってます。



それもまた楽しみの一つでつ。(^-^)




あ、そうそう。最後に一つ。
ロンの双子の兄が、「マジレンジャー」のマジイエローに見えてしまったのは私だけ?
posted by さくら。 at 00:19 | 宮城 ☀ | Comment(5) | TrackBack(9) | 映画・TV・舞台
この記事へのコメント
ハリーポッターシリーズ、映画館で見たことないノー。
見てみたいんだけどねー
Posted by まき at 2005年12月20日 10:23
原作とは別物って思って見るといいかも。
思い入れが強いほど映画にはがっかり、ってなるみたいよ〜。
Posted by さくら。 at 2005年12月20日 21:45
えー、そうなんだー。
映像的にはすごそいだけどねぇ。
Posted by まき at 2005年12月21日 18:40
映像で見るとわりとリアルに想像しやすくなるかな。
映像きれいだし。凝ってるし。
でもキャラは固定されちゃうよね。
Posted by さくら。 at 2005年12月23日 00:23
突然で申しわけありません。現在2005年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。トラックバックさせていただきましたので、投票に御参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://forum.nifty.com/fjmovie/nma/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2005年12月23日 00:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10744507

この記事へのトラックバック

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
Excerpt:  ボーバトン魔法学校の事務員でもやらせていただけませんか?ふ〜♪  人種も増え、お笑いキャラも増え、その上フランス娘とロシア男の学校も加わった。国際色豊かになり、ホグワーツ校内も明るく楽しい雰囲気と..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-12-17 00:35

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(先行上映)
Excerpt:  私はハリポタの原作が大好きです。どのくらい好きかといえば、邦訳版の発売が待てずに辞書片手に原書を読みあさるほどに好きです。そして要らんことを言えば、シリウス・ブラックが一番好きです。どのくらい好きか..
Weblog: にわうたぶろぐ
Tracked: 2005-12-18 09:23

日本インターネット映画大賞
Excerpt:  映画ファンの皆様、毎年恒例の日本インターネット映画大賞(旧称:ニフティ映画大賞
Weblog: 日本インターネット映画大賞 in ブログ
Tracked: 2005-12-23 00:37

ハリーポッターと炎のゴブレット
Excerpt: ハリーポッターシリーズは、一応全部観てきているのですが、どちらかというと、ロード・オブ・ザ・リング派なので、そんなにハマルほどに面白い・・・と思ったことはないんですが。 ハリーポッターと炎のゴブ..
Weblog: Mumble of Member's
Tracked: 2005-12-23 22:24

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代
Excerpt: 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演 マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカ この冬一番の大作が いよいよ公開!..
Weblog: soramove
Tracked: 2005-12-24 22:48

ハリーポッターと炎のゴブレット
Excerpt: 今年1本目の映画は、魔法の上手なハリーくん。 前作の「アズカバンの囚人」を見逃していて(^^;)、ちょっと不安だったんだけど、大丈夫だったみたい。 早いもので、少年だとばかり思っていたハリーくんも思春..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-01-11 01:10

ハリー・ポッターと炎のゴブレット
Excerpt: 大人気「ハリー・ポッター」シリーズ第4作目! かなり遅いですが、ロングラン公開で1月に見てきました! (感想あげるの遅いってば…orz) 妙に成長しちゃった主人公たちに違和感を覚えつつも劇場へー..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2006-02-09 15:20

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 06年97本目
Excerpt: ハリー・ポッターと炎のゴブレット ダニエル・ラドクリフ (DANIEL RADCLIFFE )って、1989年生まれ、17才?ルパート・グリント (RUPERT GRINT )が、1998年生まれ、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-05-25 15:13

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(4月21日DVD発売)
Excerpt: このページの最終更新:2006・6・1 ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)は最近,悪夢にうなされていた. 親友のロン(ルパート・グリント)やハーマイオニー(エマ・ワトソン)と,ク..
Weblog: オレメデア
Tracked: 2006-06-01 17:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。